丸顔さんには!直線的なデザインがおすすめ

スクエアタイプの眼鏡

丸顔の人にはスクエアタイプの眼鏡がおすすめです。スクエアタイプの眼鏡は横長で長方形の形をした眼鏡となります。スクエアタイプはオーソドックスな形であり、バリエーションがたくさんあってお気に入りの一品を探しやすいです。角張ったデザインなので、丸顔の人でもかけるとシャープな雰囲気となります。また、理知的な印象を与えることができるのでビジネスにぴったりの眼鏡です。男性に特に人気ですが、女性も凛として見えるので賢く見せたい人にぴったりです。

フレームの太さは様々ですが、なかでも細いフレームが丸顔の人にはおすすめです。よりシャープな印象を与えることが可能です。下半分だけがリムで覆われているアンダーリムは顔が短く見えてしまうので選ばない方がいいです。

ハーフリムタイプの眼鏡

ハーフリムタイプの眼鏡は、下半分のリムがないタイプの眼鏡となります。ハーフリムは眼鏡のフレームが半分ないことで、眼鏡をかけているという印象が薄れるので、掛けることで柔らかな印象を与えることができます。きつく見られたくない人や可愛らしく見られたい人におすすめです。上品な雰囲気を醸し出すことも可能です。またハーフリムは可愛らしい印象を残しつつ、フレームの素材や色次第では理知的な雰囲気やかっこよさも演出できます。ハーフリムの中でも、眼鏡のレンズの形が楕円形のオーバルは選ばない方がいいです。曲線は丸顔を強調してしまいます。四角いタイプのレンズを選ぶようにしましょう。 フレームは太めの方が顔が引き締まって見える効果があります。ハーフリムは眼鏡の印象がスクエアより薄くて柔らかいので、太いフレームのタイプの物を選びやすいという利点があります。