卵型なら!レンズが大きめのデザイン

卵型はオールマイティ

卵型の顔はバランスが取れた輪郭で理想的な顔立ちとされています。そのため、大体のメガネは似合うためどれを選んでも大きな失敗はしません。しかし何でも似合うという側面から、具体的にどんなメガネが似合うのか決定するのが難しいというデメリットもあります。参考として、自然なバランスを意識するのであれば顔で最も幅の広い部分と同じ、またはそれ以上の幅のフレームを選ぶとよいでしょう。クールな印象にしたい場合は、角がしっかりした長方形型のスクエア型フレームがおすすめです。優しいふんわりした印象に見せたいのであれば、横に長い楕円形のオーバル型フレームがおすすめです。基本的にはどの形でも似合うため、どのような印象にしたいのかでメガネを選ぶとよいでしょう。

卵型ならレンズは大きめ

フレームの形以外に、重要なのがレンズの大きさです。レンズは大きめにすることで小顔に見えますが、大きめのレンズは顔の形で似合うか似合わないか大きく分かれます。卵型であれば大きめのレンズでも似合うため問題ありません。そのため、卵型は大きめのレンズにすることで小顔効果も期待できるためおすすめです。大きめのレンズを選ぶ場合、瞳がレンズの中心のやや上くらいに当たるような位置にくるようにし、左右をやや内よりにするとバランスよく自然な印象になります。目の細かい位置はフィッティングの際に調整することができます。また、顔を全体的にすっきりさせたい場合はレンズの横幅が顔全体の3分の1くらいのサイズにすると効果的です。