アウトドアで使うなら!紫外線対策も考慮

アウトドアに適しているメガネとは?

アウトドア活動は、思いがけないことが起こりがちです。木の枝に引っかかってしまったり、足場の悪いところでバランスを崩してしまうことなどが多々あります。よって、メガネもアウトドアに適したものを選びましょう。アウトドアには、シンプルな構造のものが望ましいです。シンプルな構造のメガネだと、不意にネジが緩んでしまうような事態が起こりにくいです。そして、不測の事態に備えて、フレームも丈夫なものを選びましょう。アウトドア活動をする場合は、メガネのサイズも重要です。サイズが合わないメガネを使用すると、途中でずれてしまい作業に集中できない可能性があります。アウトドア活動を心置きなく楽しむためにも、顔にぴったりフィットしたメガネを選びましょう。

紫外線対策されたメガネを選ぼう

アウトドアで使用するメガネは、紫外線対策も重要になります。紫外線は、日焼けなどの原因になります。また、強い紫外線を目に浴びてしまうと、痛みを感じてしまうこともあります。アウトドア活動は紫外線を多く浴びることになるので、目や肌への紫外線対策はしっかりと行いたいところです。目への紫外線対策として一般的なのが、UVカット加工が施されたサングラスの着用です。ただし、視力が悪いなどの理由でサングラスをかけられない、もしくはかけたくない人もいるでしょう。 サングラスをかけられない、かけたくないという人は、メガネのレンズにUVカット加工を施したものを着用しましょう。透明なレンズでもUVカット加工が施されていますので、サングラスに抵抗がある人でもかけやすいです。また、度付きで透明、かつUVカット加工を施したメガネも存在します。こちらは、視力が悪い人の目の紫外線対策に適しています。